社会福祉法人菅生会 ほたるの郷

  • HOME
  • 菅生会のご紹介

菅生会のご紹介

理事長ご挨拶

理事長 村木英幸  社会福祉法人菅生会は、介護保険制度が施行された平成12年2月に創設されました。そして翌年、平成13年4月1日に、特別養護老人ホームと短期入所生活介護を併設する介護老人福祉施設「ほたるの郷」として開設いたしました。
それまでは措置制度として、老人福祉法に定められた措置費を福祉事務所よりいただき、定められた処遇を入所者に施し、措置費を使い切るという制度でしたが、介護保険においては、保険者が認定した要介護高齢者に利用する施設を選んでいただき、利用契約を結び、利用者が満足するサービスを提供して、利用料と介護報酬を施設がいただくという形となり、利用者は「お客様」という立場になりました。
私は毎日の朝礼において「ほたるの郷職員の誓い」の五カ条を職員と共に唱和していますが、その一ヶ条において「ご利用者(お客様)を尊敬し、感謝の心を持ちます」と明記をいたしました。
「ほたるの郷」を選んでご利用いただいたご利用者の皆様が、安心して生き生きと心静かな生活を送っていただけるように、施設の環境とそれを取り巻く自然環境を生かして、高品質な介護サービスを提供してまいりたいと思います。
平成24年には、特別養護老人ホーム「第二ほたるの郷」、認知症対応型デイサービス「こいかわの郷」も開設をさせていただきました。
私共はこれからも地域福祉の発展のために業務に邁進してまいります。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。
理事長 村木 英幸

基本理念

1.人間性を尊重し、明るく楽しい雰囲気の中で、ご利用者様が安心して生活できるようにする。  
2.ご利用者様の自主性を尊重し、季節行事、リハビリ、クラブ活動、余暇活動等の活動を通じ、生き甲斐のある生活ができるようにする。
3.地域社会から信頼される施設づくりを心がける。

職員の誓い

image 笑顔の挨拶、笑顔の応対、丁寧な言葉遣いをします。
ご利用者一人一人の立場で考えます。
サービスを提供させていただくという心で、介護に当たります。
ご利用者を尊敬し、感謝の心を持ちます。
福祉に携わることを誇りとします。

法人概要

法人名 社会福祉法人 菅生会(すがおかい)
代表住所 〒197-0801 東京都あきる野市菅生1453番地
本部電話番号 042-550-8570
代表者 理事長 村木英幸
施設の種類 指定介護老人福祉施設・指定短期入所生活介護
事業内容 ●特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
●ショートステイ(短期入所生活介護)
●デイサービス(通所介護)
事業所 ●ほたるの郷(入所・ショートステイ)
●第二ほたるの郷(入所・ショートステイ)
●こいかわの郷(デイサービス)

法人沿革

平成12年2月18日 法人認可
平成13年3月29日 施設認可(ほたるの郷)
平成13年4月1日 介護老人福祉施設事業開始(ほたるの郷)
平成13年5月1日 短期入所生活介護事業開始(ほたるの郷)
平成24年7月1日 施設認可(第二ほたるの郷、こいかわの郷)
平成24年7月1日 地域密着型介護老人福祉事業開始(第二ほたるの郷)
認知症対応型通所介護事業開始 (こいかわの郷)
平成26年8月1日 短期入所生活介護事業開始(第二ほたるの郷)

社会福祉法人

理事・監事

理事 村木 英幸
理事 岡部 定夫
理事 岡部 信夫
理事 影山 守彦
理事 木下 正明
理事 工藤 隆治
理事 久保嶋 重雄
理事 田中 惟一
理事 田野倉 昌利
理事 平井 登
理事 前田 和利
理事 御手洗 武
理事 宮﨑 幹雄
理事 村木 明美
監事 小林 嘉美
監事 島﨑 三男

評議員

評議員 穐山 節子
評議員 浅原 俊宏
評議員 岡部 作夫
評議員 小山 繁明
評議員 坂本 和洋
評議員 島田 由律
評議員 菅野 照美
評議員 高橋 千代子
評議員 竹内 朝光
評議員 竹内 照夫
評議員 野口 貞夫
評議員 星 雄光
評議員 前田 直行
評議員 山﨑 静雄
評議員 山﨑 藤雄

役員の旅費等費用弁償に関する規程

定款

image 社会福祉法人菅生会の定款を掲載しています。

個人情報保護に関する方針

決算報告

下記から、平成29年度の社会福祉福祉法人菅生会の決算書をダウンロードすることができます。

広報

年に1回発行しているほたるの郷広報誌です。
ページ先頭へ戻る